老神(おいがみ)温泉の宿泊予約から遊びどころ食べどころまで老神の楽しみ方いっぱい!観光情報満載!

老神温泉の大蛇のご紹介

108メートルの大蛇

イメージ

イメージ

イメージ

その昔、赤城山の神と日光男体山(二荒山)の神とが今の戦場ヶ原で領地争いをしました。お互いに蛇と百足とに化けて激しく戦いましたが、 蛇になった赤城の神は
矢傷を負ってしまいました。 傷を負った赤城の神は、老神の地まで戻り、矢を抜き、地面に刺しました。 すると温泉が湧いたのです。
湧き出た温泉に浸かった蛇はみるみる傷が 治癒し、すぐに元気を取り戻して見事百足を追いやりました。 男体山(二荒山)の神を追い払ったことから、その温泉は
「追い神」と呼ばれるようになりました。それが今の老神温泉の名の由来と伝えられており、 傷に効果があるとされる由縁です。
温泉の泉質は、肌に優しく「美人の湯」とされるとともに「皮膚炎症」「傷の治癒」に効くとされています。

イメージ

大蛇まつりは開祖たる「蛇」への感謝の気持ち

老神温泉の開祖たる蛇は、赤城の人々にとって「守り神」として信仰されており、蛇への感謝の気持ちを込めて例年「大蛇まつり」を開催しています。 「大蛇まつり」は「守り神」への感謝の気持ちを込めて毎年5月第二金・土曜日に開催する例祭で、赤城の神たる大蛇を神輿に仕立てて温泉街を練り歩く勇壮な祭りです。 昼はかわいい子供神輿、夜は大蛇をかつぐ本神輿が出て温泉街が活気にあふれます。

その他の大蛇

イメージ

大蛇みこしの真打!108m大蛇みこし  5月10日 (金)18:00~22:00
ギネス世界記録™ に挑戦!世紀の瞬間を体感できるチャンス!  

この大きな神輿は、赤城神社の御神体が白ヘビであり、白ヘビは青大将の突然変異であることから、
青大将を忠実に再現して作成されたものです。
5月10日(金)にギネス世界記録™公式認定員立会いの下、「Longest festival snake"最も長い祭り用の蛇"」として
ギネス世界記録™の認定を目指します。老神温泉観光協会では、このギネス世界記録™に挑戦する「大蛇みこし」の担ぎ手を募集しております。参加者は、ギネス世界記録™の挑戦の瞬間に立ち会うことができ、
温泉街で大蛇みこしを担いで練りあるくことができます。皆さんも、世紀の瞬間を一緒に体感しませんか?
※2013年度老神大蛇まつりは終了致しました。
皆様のおかげで、無事ギネス世界記録™が認定されました! ご協力いただき、ありがとうございました。
次回の老神まつりをお楽しみください!!

詳しくはこちら

イメージ

チビッコも活躍!子供みこし

チビッコ達も祭りに参加しています。
昼間はこの子供みこしが温泉街を練り歩きます。かわいい子供たちが元気良く大声を出しながら担ぐ姿は、訪れた観光客の皆様の目にもほほえましく映ることでしょう。
当日参加も可能です。ぜひご参加ください!

イメージ

温泉街を練り歩く!若衆みこし

全長約30メートルの若衆みこし。実際に見てみると、思った以上に大きくてビックリ!
大蛇まつりの夜には、温泉街を威勢よく若衆みこしが練り歩きます。
くねくねと、まるで生きているかのような動きは迫力も満点!時折、建物の中にも突進していくこともあり、
大変見ごたえがあります。
※今年は、5月10日(金)に108メートルの大蛇が登場しますので、若衆みこしは、5月11日(土)に登場します!

温泉街を散策しながら謎解きに挑戦!「大蛇ミステリーツアー」をはじめ、企画盛りだくさん

昨年実施し、好評だったミステリーツアーを今年も開催します。(※開催日は5月11日(土)です)
地図に書かれたヒントを頼りに、温泉街に隠されたミステリーボックスを探そう! ゴールすると参加賞をみんなにプレゼント。さらに宿泊券が当たる抽選会も開催!

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

⇒老神温泉旅館組合公式ホームページはこちら

大蛇ミステリーツアーの詳細はこちら

※ギネス世界記録™は、ギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

老神温泉旅館組合(おいがみおんせんりょかんくみあい)
〒378-0322 群馬県沼田市利根町老神607-1 TEL:0278-56-3013 FAX:0278-56-3014

Copyright(c) 老神温泉旅館組合 Co ., Ltd. All Rights Reserved